ラヴィウエディングTOP > 花嫁のお悩み相談 > 先輩花嫁にきいた!リアルな節約体験談

花嫁のお悩み相談

先輩花嫁にきいた!リアルな節約体験談

過去数回にわたりおすすめの節約術をご紹介してきましたが、

今回は実際に行ったリアルな体験談を先輩花嫁に教えてもらいました。

「みんなはどんな節約をしているの?」

「他にもあった結婚式でのこんな節約方法!」

「実際にいくらかかった?」

「感想は?ゲストの反応は?」

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

1786488_m

<ドレス・小物で>

・インポートのドレスフェアで、アメリカ製のリュースドレスを格安で購入。

ベール、グローブ、アクセサリーも含めて7万円以内で揃えました。

サイズを心配していましたが、自分にはぴったりなものを見つけられました。

 

・白ドレス、カラードレス、タキシード、小物の全てを1ヶ所でレンタルすることで、

オフシーズンだったこともあり総額から20%の割引をしてもらえました。

早めに試着・予約をすることで、人気のドレスをレンタルすることができたのでよかったです!

 

・バッグとアクセサリーをインターネットで安く購入しました。

合わせて8,000円。今後、友達の結婚式でも使えそうなものを選びました。

 

<演出で>

・ゲストに花嫁のカラードレスの色当てをしてもらう、“花嫁のドレス当てクイズ”をやりました。

テーブルごとに答えてもらい、正解したテーブルにはささやかなプレゼントを。

かかった費用は3,000円のみ。

 

・ケーキをゲストに提供する際、

ケーキの中にいくつかドランジェ(アーモンドを砂糖でコーティングしたお菓子)を入れておき、

それを当てた人にはプレゼントを用意しました。

ささやかなプレゼントでも盛り上がります。

 

・お菓子を花束のようにラッピングして、ブーケトスならぬスイーツトスをしました。

生花のブーケよりコストが抑えられるだけでなく、

独身女性限定ではなくゲスト全員に参加してもらえることがよかったです!

 

<プランで>

・おめでた婚だったので、比較的準備期間の短いプランを選びました。

ブライダルカウンターに相談して式場を紹介してもらいましたが、

直前割引というような感じで、かなり割安なプランだったと思います。

 

・ゲストからひとり1万5,000円の会費をいただき、

人数分の会費で賄える小規模のレストランウエディングをしました。

衣装代だけが自腹で、あとはノーコスト。無駄を省き、料理と引き出物はしっかり選びました。

 

・ホテルのクリスマスシーズン限定プランを利用しました。

クリスマスならではの装飾や限定メニューがパックになっており、

ゲストへのデザートビュッフェとキャンドルリレー、クリスマスブーケがサービスでした。

 

<手作りで>

・アクセサリーを手作りしました。スワロフスキーやイミテーションパールなどで

ネックレスとイヤリングを作れるキットを7,500円で購入。

ゲストにも「すごい!」「器用」などと褒めてもらえて嬉しかった。

 

・フォトブックを自分で手作りしました。

式場で作ってもらうと1冊2万円でしたが、自作ならハードカバーの製本で1冊3,800円。

ウエディング用テンプレートは無料のものを使い、増刷して両親にもプレゼントしました。

 

・ブーケを自分で作れるキットがあると聞き、ネット注文して作りました。

造花ですが、シルク製で一見しては造花と気付かないほどのクオリティ。

しおれたり、色が変わったりしないので、結婚後もずっと保存できます。

 

 

たくさんある節約術。

上手に無駄を省いて、心のこもった手作り演出で、

ゲストにもお財布にもやさしい結婚式を実現させよう!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
お得なウェディング情報!!
結婚が決まったら、まずラヴィへご相談を
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ラヴィに行ってみる

ラヴィに行ってみる

情報誌ラヴィ2018年最新号の無料プレゼントへ応募

来店予約