ラヴィウエディングTOP > 花嫁のお悩み相談 > 疑問を解決!ウェディングQ&A <衣裳編>

花嫁のお悩み相談

疑問を解決!ウェディングQ&A <衣裳編>

皆様いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

9月に入り、朝晩がより寒くなってきましたね。

皆様体調管理には十分にお気を付け下さいませ。

 

さて、本日はウェディングの気になる疑問をQ&A形式でお答え致します!

今回は「衣裳編」です。

新郎新婦様のドレス・タキシード衣裳についての疑問点をぜひ解決して下さいね。

 

Q1.衣裳はいつまでに決めればいい?

A.式場との打合せがスタートする頃までに決めて頂く事がお勧めです。

結婚式について、式場との打合せが始まるのは挙式日の約6ヶ月前。

打合せでは、テーブルクロスや、お花など様々な事について決めていかなければなりません。

その際に衣裳が決まっていた方が、衣裳の色に合わせて様々なものをコーディネートができるため非常にスムーズです。

また、打ち合わせが進むと招待状や引出物、進行など決めなければいけないことがたくさん出てきます。

時間に余裕がある間に衣裳を決められておく事をお勧めします。

 

 

Q2.新郎もお色直ししないといけないの?

A.もちろんお色直しされる方もいらっしゃいますが、挙式から披露宴まで同じタキシードの方もいらっしゃいます。

タキシードはそのままでも、ベストやカッターシャツ、ポケットチーフを変えるだけで、ガラリと雰囲気を変える事ができます。

新婦様のお色直し用ドレスの色に合わせて、新郎様のスタイリングも変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

Q3.妊娠していますが、着られるドレスはありますか?

A.ご安心くださいませ、ご用意しております。

月齢にもよりますが、基本的には試着を始められる時のサイズの1~2サイズアップのドレスを選んでいただくと良いでしょう!

また、ドレスのデザインとして、お腹への負担を軽減し、美しさを保つようにできているものや軽量化されたドレスもございますので、

お気軽にドレスショップへご相談下さいませ。

 

以上、今回は3つのご質問にお答えしました!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
お得なウェディング情報!!
結婚が決まったら、まずラヴィへご相談を
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ラヴィに行ってみる

ラヴィに行ってみる

情報誌ラヴィ2018年最新号の無料プレゼントへ応募

来店予約