ラヴィウエディングTOP > 花嫁のお悩み相談 > 神前式と人前式ってどう違うの?私らしい挙式スタイル!

花嫁のお悩み相談

神前式と人前式ってどう違うの?私らしい挙式スタイル!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今日は、結婚式の挙式スタイルについてご紹介したいと思います。

なんとなくは知っているという方もぜひ参考までに読んでみてくださいね。

 

①教会式(キリスト教式)

キリスト教の式次第に則って行われる挙式で、最も人気の高い結婚式のスタイルです。

賛美歌に包まれながらバージンロードを歩み、

牧師の宣誓とともに愛を誓うスタイルは誰もが憧れたことがあるはず。

ホテルや専門式場などの併設チャペルでは、信者でなくても挙式できます。

 

②人前式

こちらは特定の宗教などにこだわらず、ゲストや親族の前で誓いを立てるスタイルです。

式次第(進行)や、宣誓文などふたりらしい内容を自由に決める事ことが可能。

自由なプランニングとアレンジで、オリジナリティのある結婚式ができます。

 

③神前式

先祖の神々の前でふたりの結婚を報告する挙式スタイル。

参列は基本的に親族のみとされていますが、最近は友人なども参列可能な神社もあります。

神社だけでなく、ホテルや専門式場の神殿でも挙式可能です。

 

④仏前式

信仰宗派の寺院などで、仏様とご先祖様に契りを誓うスタイル。

ホテルや専門式場では仏前の挙式会場を設けているところが少ないため、

菩提寺や寺院で行うか、自宅に僧侶を招いて仏壇の前で行う場合もあります。

 

今回は、挙式スタイルの違いについてご紹介させていただきましたが、

おふたりの理想の結婚式はイメージできたでしょうか?

この記事を参考に、希望の挙式スタイルが叶えられる式場探しをしましょう。

 

以上の4種類が挙式スタイルです。

あなたの理想の結婚式はどんなイメージですか?

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
お得なウェディング情報!!
結婚が決まったら、まずラヴィへご相談を
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ラヴィに行ってみる

ラヴィに行ってみる

情報誌ラヴィ2018年最新号の無料プレゼントへ応募

ラヴィに行ってみる