ラヴィウエディングTOP > 花嫁のお悩み相談 > 結婚式の節約術~式場選び・プラン編~

花嫁のお悩み相談

結婚式の節約術~式場選び・プラン編~

結婚式を行う上で、一番気になるのは「金額」ではないでしょうか?

節約できるところは節約して、納得のいく結婚式を迎えるために

今回は「結婚式の節約術~式場選び・プラン編~」をご紹介。

式場選びは結婚費用を左右する最も大きなポイント!

結婚情報誌やブライダルカウンターでの徹底的な情報収集が成功のカギに。

自分たちの条件に合う、お得な情報を見逃さないようにしよう。

同じ式場の類似プランでも情報誌やカウンターによって値段やプラン特典が異なる場合もあるので、

複数の情報源を調べるのが鉄則です。

86d9983a7f990d3e23179589c1a71481_m

①「予算とコンセプトを最初に決定し、ブレない!」

まずは情報収集しながら、結婚式のコンセプトや理想のイメージを固めていこう。

そして、結婚式にかけられる総額はいくらなのかを考えること。

具体的なイメージがないままに式場に足を運び、

その場で良いと思ったものを選んでいるといつのまにか予算をオーバーしてしまうことになりがち。

ふたりで自分たちのやりたい結婚式の形を十分に話し合い、

その上で必要なこと、必要でないことを判断していけば、予算内に抑えることが可能に。

プランナーに遠慮なく希望を伝えて、無駄のないプランニングを。

 

②「挙式スタイルは人前式でお得」

挙式タイプには教会式・人前式・神前式とあるが、

牧師や神主、聖歌隊や演奏者などの必要のない人前式が割安に。

ただ、披露宴と挙式一式がセットで格安になっているプランもあるので、

あくまで総合的に判断しよう。

 

③「無料の相談カウンターを利用してお得」

節約の秘訣は上手な情報収集にあり!

情報収集には雑誌・インターネットだけでなく無料の相談カウンターも有効な手段。

ふたりの希望に沿った式場を紹介してくれるだけでなく、

その相談カウンターならではのお得なオリジナルプランがあったり、

成約者特典を設けているところも。

 

④「割安時期・日程を選んでお得」

結婚式のハイシーズンは春と秋。

暑い夏や寒い冬は式場費が安くなる傾向に。

日柄は大安・友引・先勝の順に人気だが、

特に気にならないのであれば、割安になるに日程を選ぶのもよい。

他にも、平日割、ナイト割、大型連休割、直前割などを設定している式場もあるので、

身内やゲストの都合も考えながら検討してみよう。

 

次回は「結婚式の節約術~ドレス・小物選び編~」を紹介!

ぜひ楽しみにしてくださいね。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
お得なウェディング情報!!
結婚が決まったら、まずラヴィへご相談を
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ラヴィに行ってみる

ラヴィに行ってみる

情報誌ラヴィ2018年最新号の無料プレゼントへ応募

来店予約