ラヴィウエディングTOP > 花嫁のお悩み相談 > 結婚準備 <両親への結婚挨拶 準備編>

花嫁のお悩み相談

結婚準備 <両親への結婚挨拶 準備編>

皆さまいつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

lavi

今回は両親へ結婚挨拶を行う際の準備ポイントをお伝えいたします!

 

相手の両親への挨拶となると、初対面でも面識があっても緊張するもの。

 

両家への挨拶は、マナーも気を付けましょう。

大事な場面だからこそ、しっかり準備していきましょう。

 

まず、事前に準備することは・・・?

 

1.挨拶の日程を決める

それぞれ自分の両親に結婚の意思を伝えてから、相手の家を訪問して挨拶しましょう。

通常は女性側を先に挨拶に伺い、そこで承諾をもらってから男性側へ挨拶に伺います。

日程は両親の都合に合わせて、食事の時間を避けるのがベター。

 

2.お互いの両親に相手の情報を伝える

基本的な情報は自分からきちんと伝えましょう。

当日避けたい話題や内容は事前に伝えておくとベスト。

 

3.お互いの両親の情報を交換する

名前や職業、趣味、好み、性格、持病の有無などを把握しておき、当日の会話に役立てましょう。

避けた方が良い話題もリサーチしておきましょう。

また、自分の親へ報告した時の感触や両親の反応などについても

2人で情報交換しておくとベストです。

 

4.挨拶の言葉や話題を考える

緊張してパニックにならないよう、挨拶の言葉はもちろん、

質問されそうな事に対する答えも考えておくと安心です。

きちんとした敬語を離せると好印象ですね。

 

5.手土産を用意する

相手の両親の好みに合ったものがベスト。

自分の出身地の名産品も話題が広がるのでオススメです。

相手の家の近くで用意すると金額がわかってしまううえに、

問い合わせのような印象を与えるので避けましょう。

ちなみに、滋賀県カップルの手土産の相場は平均3,400円でした!

(ラヴィウェディング花嫁クラブ調べ)

 

以上、今回は両親への結婚挨拶準備ポイントをお伝えさせて頂きました。

事前準備をしっかり確認して、当日の緊張を少しでも和らげて下さいね!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
お得なウェディング情報!!
結婚が決まったら、まずラヴィへご相談を
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ラヴィに行ってみる

ラヴィに行ってみる

情報誌ラヴィ2018年最新号の無料プレゼントへ応募

来店予約