ラヴィウエディングTOP > 花嫁のお悩み相談 > 親への結婚挨拶<当日編>

花嫁のお悩み相談

親への結婚挨拶<当日編>

前回ご紹介した「準備編」に続き、今回は結婚挨拶の「当日編」をお送り致します。

どのように挨拶をすればいいのか、例もご紹介!

ぜひ参考にしてくださいね♪

1c0a0c2f5c28e837d548e744ef2faf70_m

<当日>

①訪問

約束の時間より5分前以内に訪問しましょう。

早すぎても、遅すぎても×

 

②玄関先でまず簡単な挨拶

例)「初めまして(ご無沙汰しています)〇〇と申します。

本日はお忙しいところ、お時間を作っていただきありがとうございます。」

 

③客間に通されたきちんと挨拶

例)「私、〇〇さんとお付き合いをさせていただいている〇〇と申します。

本日はお時間をいただいてありがとうございます。」

 

④雑談

例)「甘いものが好きだと伺ったので・・・」など手土産を差しだす。

※ここでポイント☝

・「つまらないものですが」というのは避けましょう

・相手のご両親を呼ぶ場合は、初対面の場合なら最初は『〇〇さんのお父さん、お母さん』が無難

・ご両親の前ではお互いをニックネームで呼ばず「〇〇さん」と呼ぶように

 

※話題の例☝

・家族構成

・仕事

・経歴

・ご両親の趣味(お酒/車/ゴルフ/釣り)

・出会いのきっかけ

・両親の実家(田舎)の話(観光地/郷土料理)etc・・・

 

⑤結婚の話を切り出す

例)「本日は、〇〇さんとの結婚をお許しいただきたく、伺わせていただきました。

ご承諾いただけますでしょうか?」

 

※ここでポイント☝

「話題の例」を2、3個ほど話し、途切れた時くらいに切り出しましょう。

結婚の承諾を得た後も、引き続き和やかに会話を。

 

⑥おいとま

例)「本日は本当にありがとうございました。

これから結婚式や新居の準備など何かと慌ただしくなります。

色々ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。」

※訪問時間から1時間半ほどを帰宅の目安に。

 

挨拶の仕方や話したいことを事前に考え、当日は準備万端な状態で迎えましょう♪

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
お得なウェディング情報!!
結婚が決まったら、まずラヴィへご相談を
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ラヴィに行ってみる

ラヴィに行ってみる

情報誌ラヴィ2018年最新号の無料プレゼントへ応募

来店予約